箕面クワガタ探検隊 活動報告

[HOMEへ戻る] [TOPへ戻る] [記入する] [一覧表示]

テキストのみ書き込み    画像アップロード有り
2018 年 06 月
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

2018 年 05 月
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

2018年6月4日

樹液レストランの探し方@
記事の編集

探検隊の皆さん

クワカブを採集するためには、樹液レストランを見つけなければいけません。

やみくもに探しても分らないのですが、見つけるコツみたいなものがあります。 そのコツをシリーズでお話ししましょう。

樹液レストランになるための木の代表は、ご存じのようにクヌギです。 秋に丸いドングリがおちます。

このクヌギは、ほとんどが人が炭用やシイタケの栽培用に植えた木です。 したがって収穫しやすいように道沿いに植えたり、ひとまとめで植えたりしています。

クワガタやカブトは飛ぶのが下手です。
森を飛んでいて、樹液のにおいがあると、適当に止まります。

飛ぶのが下手なので、やぶの中を飛べません。

クヌギの植えられた条件と合わさって、結果的に森の端の部分や林道沿いが人気で、樹液が出やすくなります。

昼間に広葉樹の林に行ったら、林道をひたすら歩いてみましょう!
タテハチョウやスズメバチ、カナブンなど樹液に集まる仲間を見つけたら、近くに樹液場があります!





Diary V2.02 [CGIダウンロード]